お知らせ一覧

Notice list
  • 新サービスを来年度より開始させていただくことになりました。
    それに際しまして、豊岡市商工会の合同記者発表会に参加させていただきました。
    コロナ禍ということもあり、今回はリモートでの合同記者発表会となりました。
    そして先日、その合同記者発表会の様子がYoutubeにて公開されましたのでお知らせさせていただきます。

    弊社では、「測量のプロが行うスマート農業プロジェクト」と題しまして、
    日頃の業務でも多く使用しているドローンによる農薬散布を来年度より新サービスとして提供いたします。
    私たちが生まれ育ってきた但馬は、とても自然豊かで美しい景観が数多くあります。
    その中には、田畑など人の手によって美しくなった部分ももちろんあります。
    私たちの食を支え、但馬を支え、厳しい季節にも立ち向かっていただいている農家さんの手で生み出されている自然の一つです。
    しかし、近年耳にすることが多くなってきた「スマート農業」が、但馬ではまだあまり普及していないという事実がありました。
    年間を通して、手作業で土づくりから行っている農家さんも少なくありません。
    スマート農業を取り入れるには初期投資が多くかかり、維持費や技術の習得もスマート農業へのハードルになっています。
    但馬は山間など独特な地形や段差のある土地、狭い土地が多く、大型の重機を使用するようなスマート農業は取り入れづらいという点もあります。
    そうした点でスマート農業が浸透しにくいのは但馬だけではなく、全国で同じ悩みをもつ農家さんがいます。
    そこで、狭い土地から広大な土地まで散布可能で、重機を乗り入れるスペースの必要がないドローンがとても注目されています。
    以前にも、コロナ禍によって人が居なくなってしまった城崎温泉をドローンで撮影させていただいたように
    地元のための地元発の事業を行っていきたいという思いでこの新サービスを立ち上げました。

    測量のプロとして、綿密で正確なドローンの操縦技術を
    これからは農業にも幅を広げて活用していきたいと考えています。

    また、ドローンでできることは農薬の散布による病害虫の防除だけではありません。
    肥料散布やリモートセンシング技術による生育管理も行うことができます。
    ドローンでできることを最大限農業に活用していただけるように弊社はこれからも新技術の導入を積極的に行っていきます。

    ↓ 豊岡市商工会 新商品新サービス合同記者発表会(全社)

    後日、弊社の新サービスを紹介した部分を編集した動画も公開し、お知らせさせていただきます。

  • 弊社では、現在新卒求人を行っています。

    常に新しい技術に触れたい、幅広い業務に携わりたい
    など、やる気とチャレンジ精神に溢れた方をお待ちしております。

    詳しくは求人情報ページでご確認ください。

    ご応募の際は事前に電話連絡の上、応募書類を送付していただきますようお願いいたします。

  •  

    新年、明けましておめでとうございます。
    皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
    また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
    年始に安全祈願のご祈祷をしていただき、弊社社員一同ますます気を引き締め、また一年、安全第一で確実なサービスを提供してまいります。
    皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

     

  • 兵庫県但馬県民局 養父土木事務所でICT活用工事についてのプレゼンを行いました。
    業務のICT化が推されている現状で、公共の土木工事等においても
    ICT活用工事を取り入れていくための提案を主としたプレゼンを弊社が行わせていただきました。

    建設業界に限らず、日本全国において生産年齢人口の減少に伴い労働者数も減少しています。
    さらに高齢化などによって今後10年間のうちに約110万人が離職する可能性があると言われています。
    その中で、地域のインフラ整備・維持の担い手である建設業界というのはなくてはならない存在です。
    社会インフラの老朽化は深刻化してきており、インフラ補修の面でも建設業界の役割は大きくなるばかりです。
    そこで、建設業の様々な問題を解決するために、安全性・生産性の向上を目指して
    2016年から国が推進し取り組んでいるのが「i-Construction」です。
    ICTの全面的な活用を中心に、建設業界の生産性向上を目指した取り組みです。
    これらの取り組みにより現在の建設業界の3Kと言われている「きつい・汚い・危険」というイメージを
    新しい3K「給料が高い・休暇が多い・希望がある」へと変える狙いもあります。

    i-Constructionがコンセプトとして掲げているものは3つあります。
    その内の1つが「規格の標準化」です。
    これまで建設現場で使用される材料が現場ごとの1品生産であり、部分最適が前提でしたが、
    コンクリート工に代表されるような工法を標準化し、材料に合わせた組み立て方法を考案することで
    材料の大量生産や工法を検討する時間を削減し、コストや工期の改善に繋げていくとするものです。

    2つ目が「施工時期の標準化」です。
    少し前までは年度初めには発注が全くないなど集中的な発注が行われていましたが、
    このような繁忙期と閑散期を消滅させ年間を通して平準化した発注をすることで
    人材の効率的な配置が可能となり、労働者の安定した労働時間・休暇を可能とし処遇改善に繋げるというものです。

    3つ目が「ICT工事の全面的な活用」です。
    ドローンやICT技術の全面的な活用を行い、品質や安全を守りながら省力化を行い、建設プロセスを効率よく行うことができます。

    以上の取り組みによって、
    これまでより少ない人数、少ない工事日数で同じ工事量の実施を実現することができるようになり、
    休日の拡大や建設業界の処遇改善による働き方改革を促そうとしています。

    実際に、発注者や受注者から弊社などの建設コンサルタントへの問い合わせは増加傾向にあり、
    各社のi-Constructionに対する興味や関心は高いと感じています。

    弊社でもこれまで何件もUAVを用いた起工測量や3次元設計データの作成、
    地上型レーザースキャナーでの出来形管理を行ってきました。
    それぞれの工事で安全性と生産性の向上を実感し、その後の管理にも3次元データが生かされています。

    国をあげてi-Constructionに取り組むことで、飛躍的に生産性向上が図れることは明確であり、
    今、ICT施工を行う側、管理する側が共通の認識を持ち、互いにより良い社会の実現のために
    このツールを活用し未来の発展に繋げていくことが必要であると確信しています。

  • 先日、城崎温泉プロモーション映像撮影のためにドローンでの空撮をさせていただいたものが下記のメディアにて取り上げられました。

    ・毎日新聞(5/31)
    ・読売新聞(6/3)
    ・神戸新聞(6/5)

    ・関西テレビ「イット!」
    ・読売テレビ「ニュースevery」
    ・サンテレビ「ニュースサンデー」
    ・毎日放送「ミント」
    ・NHK「ニュースホッと関西」「兵庫ニュース」
    ・朝日放送(6/19頃特集)

    また、城崎温泉では、城崎温泉街全体で独自の91項目の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを設け、6月1日から順次営業再開しています。

    今回のプロモーション映像が公開される日も間近に迫り、弊社社員一同も楽しみにしています。
    なにより、地元但馬・城崎温泉のプロモーションにお力添えできたことをうれしく思います。

    国内では現在も新型コロナウイルスの感染者が0になる日はありません。
    長い緊急事態宣言・自粛期間は明けましたが、まだまだ新型コロナウイルス感染症などを身近に感じて危機感のある行動をするとともに、様々な感染症対策ガイドランに則って、少しでも低リスクに穏やかな日常を取り戻していけたらと思います。

  • 5月30日に城崎温泉街の街並みを空撮した様子が新聞各紙に掲載されました。


    画像をクリックするとPDFが開きます。

    新型コロナウイルス感染症の影響で、各地の旅館や飲食店をはじめ多くの会社・業界が影響を受けています。
    城崎温泉でも新型コロナウイルス感染症の拡大を懸念し4月末~5月末まで全面休業していましたが、
    「人のいない美しい景色を記録したい」という城崎の方々の思いを受け、
    弊社ではドローンによる空撮をさせていただくという形でご協力させていただきました。

    当日は、約400名の城崎温泉地域の住民の方々にもご参加いただき、
    城崎の素敵な街並み、そして城崎の方々の素敵な人柄を撮影することができました。

    今月19日以降には、空撮映像を編集した城崎温泉のプロモーション映像が
    城崎温泉観光協会ホームページで公開される予定です。

    6月1日より一部営業を再開した城崎温泉ですが
    まだまだ新型コロナウイルス感染症への不安は拭いきれません。
    県外への移動自粛も緩和される予定ではありますが、
    一人ひとりが感染症予防を徹底し、限られた日常の中でも少しずつ以前の賑やかさを取り戻していけることを願います。

     

  • 新年明けましておめでとうございます。
    皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
    また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。
    2020年も変わらず、社員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。
    皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
    本年も宜しくお願い申し上げます。

    株式会社ハセック

     

  • 2019年10月に、高精度スキャナーを搭載したimagePROGRAFを新規導入いたしました。

    静音性や印刷速度に優れているため、静かに・速く・きれいな大判印刷ができます。
    また、A1等の大判の紙図面をスキャンしてCADデータ化することが可能です。
    過去の紙図面しか残されていないものでも、
    CADデータ化することにより、データでの保管・管理が可能になります。

    「設備・技術紹介」ページでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

  • 2019年9月の社名変更・事務所移転に伴い、ホームページのURLも変更いたしました。

    【ホームページURL】

    http://hasegawa-sokuryou.co.jp → https://hasec-hyogo.co.jp

    【社名】

    株式会社 長谷川測量 → 株式会社 ハセック

    【所在地】

    兵庫県豊岡市日高町国分寺204-1 → 兵庫県豊岡市日高町日置106-4

    近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
    今後とも株式会社ハセックを宜しくお願い致します。

  • この度株式会社長谷川測量のホームページを開設致しました。

    業務内容や実績などを更新していきます。

お知らせ

アクセス